仮想通貨は危険すぎる!素人が絶対に手を出してはいけない理由5つ

副業
この記事は約8分で読めます。

基礎がわかっていれば、仮想通貨は危険じゃないでしょ?
なんだか人気があるから、仮想通貨をやってみたい♪
一発当てて億り人(おくりびと)になるぞー!

…なんて素人思考、まさか持っていませんよね?

仮想通貨は、投資のプロでも非常に難しい賭けなのです。

正直いって、初心者にはおすすめできません!

Takeda
Takeda

こんにちは。あきんど&WebライターのTakedaです。
今回、仮想通貨を徹底的に調べましたが、やっぱり危険がいっぱい!始める前に、すべてのリスクを知る必要があるなと感じています…><

今回は仮想通貨を始めたいと考えている人に向けて、仮想通貨の危険性について解説します。

一攫千金の反面、ハイリスクな投資であることが理解できるでしょう。

この記事はこんな人におすすめ

仮想通貨に興味がある
仮想通貨の危険性を知りたい
儲かるなら仮想通貨を使ってみたい

スポンサーリンク

仮想通貨とは?

仮想通貨は、簡単にいうとインターネット上でやりとりできるデジタル通貨のことです。

法定通貨のように発行元がなく、ユーザー同士でコントロール管理されています。

2021年になり、その仮想通貨が約3年ぶりに暴騰!かつての人気を取り戻し、再び盛り上がりを見せています。

中米エルサルバドルでは、世界初の法定通貨として仮想通貨(ビットコインが可決。これだけ盛りあがると…僕もやってみたいと思ってみたり…(悩む)

しかし!

忘れてはならない、世間を騒がせたあのニュース。仮想通貨に興味がある人なら、耳にしたこともあるでしょう。

マウントゴックス事件

2014年、ビットコイン取引所「マウントゴックス」がサイバー攻撃を受け、当時のレートで約480億円相当のビットコインと現金28億円が消失した。

コインチェック事件

2018年、仮想通貨取引所「コインチェック」がハッキングされ、当時のレートで約580億円相当の仮想通貨NEMが流出した。

まさに、天国から地獄。一気に損失を抱えた人も多かったですよね…。

人気だから、なんとなく自分もやってみようかな♪

なんて思っているあなたは、危険です!

仮想通貨の危険性について、くわしくみていきましょう!

スポンサーリンク

初心者は手を出すな!仮想通貨の危険5つ

仮想通貨は、初心者にとって危険性の高い投資。他の投資に比べて、その危険度はケタ違いなんです!

投資詐欺に遭う危険性が高い

仮想通貨には実態がなく、ネット上でのやりとりが基本です。

そのため、他の投資に比べて詐欺に遭う危険が格段に高いのです!

情報弱者を狙った詐欺師の、多いこと多いこと…。仮想通貨界に身を置いたら、人間不信になってしまうのでは?と思えるレベルです。

仮想通貨で多い詐欺の手口

・フィッシング詐欺
・仮想通貨購入の勧誘
・ICO詐欺

仮想通貨購入の勧誘は、SNSなど身近なところでもありそうですね。

Takeda
Takeda

マッチングアプリで仲良くなった異性に、仮想通貨の勧誘をするという話も聞いたことがあります。

ICOとは、企業が仮想通貨を発行し出資を募ること。資金調達の方法ですね。

近年では、資金を集めるだけ集めて持ち去ってしまうICO詐欺が急増しています。

初心者には、ICOに関わっているのが健全な企業なのか詐欺なのか、見極めがつけられません。

投資するタイミングが読めない

仮想通貨は暴騰⇔暴落の激しい投資です。

この値動きの激しさは、株式投資FX投資では考えられないほど

落ちる時はとことん落ちるんです…

この時点で、何が危険なのかお察しですよね?

そう!初心者には、仮想通貨の激しい値動きを読むということが至難の技なのです。

Takeda
Takeda

初心者の損失分はどこにいくのか?ベテラン投資家のお財布が膨らむだけなんですよ…。

発行元がないので資金が保障されない

仮想通貨は、法定通貨と違って中央管理者がいないので、トラブルがあっても保障されません

銀行やクレジットカードでのトラブルは、通常、発行元がトラブルの保障をします。

Takeda
Takeda

例えば、銀行振込みの誤送金やカードのスキミングなどですね。法定通貨は何かと安心!

しかし仮想通貨には発行元がないので、自分でしっかりと資金を守らなければなりません。

すべての投資に危険はつきものですが、実態のない仮想通貨の危険は、想像以上です。

送金ミスは許されない

仮想通貨はネットを使って手軽に送金できますが、この手軽さが命取りになります。

宛先を間違えると取り返しがつきません。

銀行振込みでは、金額や宛先を確認しながら送金できるのでミスが少ないでしょう。仮に、誤送金したとしても取り戻せます。

しかし、仮想通貨は別問題

仮想通貨では宛先にアドレスを使います。1文字でも間違ったら、もうそこで終わりです。発行元がない仮想通貨は、個人のミスで失ったお金の保証などしてくれません

つまり、仮想通貨の誤送金は絶対に取り戻せないのです!!!

パスワード忘れは一巻の終わり

仮想通貨には、金庫のようにコインを保管する場所が設けられています。

これをフォレットと呼んでいます。

フォレットにはパスワードや秘密鍵がかけられ、第三者から守られているわけですが、フォレットパスワードを忘れると、仮想通貨は永久に取り出せないままになります。

Takeda
Takeda

何かにメモするといっても、それはそれでちょっと不安ですよね。

仮想通貨は、何かとミスが許されないシビアな世界なのです…。

スポンサーリンク

仮想通貨が人気の理由は3つのメリット

危険はあるものの、見返りも大きいから仮想通貨には人気があるんですよね。仮想通貨のメリットを検証してみましょう。

コイン価値の急上昇で儲かりやすい

仮想通貨の良いところは、やはりコインの価値が一気に跳ねあがることでしょう。

価格変動はボラティリティともいいますが、仮想通貨のボラティリティは株式投資やFX投資では考えられないほど急上昇するのです。

これだけボラティリティが激しいと、やはり危険性も高いですが、一気に儲けられる投資なので人気が絶えません。

1コインの少額投資が可能

仮想通貨は少額投資できることを知っていますか?

仮想通貨の元祖ともいわれるビットコインは、1コインで購入できちゃうんです。

その額、なんと約500円〜

Takeda
Takeda

投資というと、ある程度の資産がなければ始められないイメージ。仮想通貨は手軽かつ気軽に始められるので、年齢性別関係なく人気があるんですね。

少額投資の良さは、思い立ったらすぐ始められる他、損失の危険性を最小限にできるところにもあります。

仮想通貨に手を出したものの、自分に向いていないのであればサクッと辞めることもできますね!

海外送金も手軽にできる

仮想通貨は、インターネットさえつながっていれば、瞬時に送金が可能です。そして、銀行のような仲介する機関がないので、ほとんど手数料がかかりません

これは、なかなかのメリットではないでしょうか。

銀行振込みで海外に送金する場合は、日数がかかるだけでなく手数料もばかになりません。

僕の経験ですが、海外送金の手数料はかなり高いです…(メンタルに支障の危険性あり笑)

スポンサーリンク

仮想通貨の危険を回避する方法3つ

メリットはあるものの、やはり危険な仮想通貨。その大きなリスクを回避するためには、何に気をつければ良いのでしょうか?

情報収集は徹底する

仮想通貨は、情報がすべてといっても過言ではありません!

情報弱者を狙った詐欺師は、知識のない初心者を探しています。仮想通貨に関する儲け話があった時、それが真実か詐欺かを判断するには、やはり情報を入手して裏付けをとるしかないのです。

そして、仮想通貨の値動きを読むためにも情報収集はかかせません

仮想通貨の値動きは市場の動向に敏感なので、世界経済の動きを把握しておくことが大事です。

少額で投資をする

初心者は少額投資で、リスクとハードルを下げましょう。

いくら仮想通貨が盛りあがっていても、資金を大きくかけてはいけません。

なぜなら仮想通貨は、いつ暴落してもおかしくないからです。プロの意見でさえアテになりません…。

少額投資なら、たとえ暴落しても大きな損失だけは回避できます。

ヒューマンエラーをなくす

仮想通貨での不十分な管理操作ミスは、取り返しがつきません

これは初心者にありがちな課題です。

仮想通貨の危険5つでも紹介していますが、送金ミスやパスワードを忘れてしまうような過ちは、何もできないどころか損失が大きくなります

資金が取り戻せないですからね…。

Takeda
Takeda

銀行やクレジットカード、または他の投資と同じように考えるのは危険です。本当に、一瞬でお金がなくなってしまうんですよ!

スポンサーリンク

【まとめ】仮想通貨は危険だらけ!初心者にはおすすめしません

仮想通貨は新しすぎる通貨であり、未知な投資でもあります。プロでも見抜けない値動きは、初心者にとってこの上なく危険です。

さらに、初心者を狙った詐欺師も目を光らせているでしょう。

資産を増やしたい!投資を始めてみたい!という人は、投資信託のようなローリスク&ローリターンの投資がおすすめです。

じっくりコツコツ少しずつ資産を増やす投資は、じれったいかもしれませんが、一瞬で一文無しになることもありません。

「初心者におすすめの投資」はこちら

収入を少しでも増やしたい…という気持ちは、誰もが同じ。

ですが、間違った方向へ進むと、見知らぬ誰かの収入を増やす駒になってしまうだけなのです。それだけは、忘れないでくださいね!

Takeda
Takeda

『Cozy Home』
ライター:Takeda
EC商人としても活動しているWebライター。ものづくりをこよなく愛し、日々挑戦しています。

タイトルとURLをコピーしました