FX投資が危険といわれる理由|FX投資に向いているタイプとは?

副業
この記事は約9分で読めます。

なぜFX投資は危険なのか?
FXやってみたいけど…ちょっと怖い…
自分がFXに向いているのか知りたい!

投資に興味がある人なら、ほぼ確実に「FX投資」という言葉を聞いたことがあるでしょう。

ただ、なんとなく聞いたことがあるけれどまったく知識がない!といった人も多いのではないでしょうか?

正直…知識がない人のFX投資は危険でしかありません…。

Takeda
Takeda

こんにちは。あきんど&WebライターのTakedaです。
投資に興味津々な私が、FXの危険性について徹底調査しました!

FX投資は大きく稼げる反面、危険度も高いので正しい知識が必要不可欠です!

この記事では、FXのリスク危険を回避する方法など、わかりやすく書きあげています。

FX投資を始める前に必ず読んでもらいたい記事へと仕上げていますので、じっくりと読み進めていってください。

ライター:Takeda

この記事はこんな人におすすめ

FX投資に興味がある
FX投資は危険といわれて迷っている
FX投資を始める前に危険性を知りたい

スポンサーリンク

FX投資とは?簡単おさらい

今、注目をあびるFXですが、1日に取引されている金額を知っていますか?

答えはなんと、平均にして400兆円

世界規模で取引されているFXは、1日に約300兆〜500兆円の取引がおこなわれているのです。信じられない金額ですね…。

FXとは外国為替証拠金取引のことで、通貨を交換して利益を得ることができます。

ちなみに、外国為替を英語に直すとForeignExchangeといい、頭文字を取ってFXと呼ばれています。

FX投資の仕組みは通常の商取引と一緒で、商品を安く仕入れて高く売るということ。為替レートが下がっている時に通貨を買い、上がったら通貨を売る!が基本です。

Takeda
Takeda

これだけ聞くとシンプルで、会社員の副業や主婦のお小遣い稼ぎに人気なのもわかりますが…。

ところが!

FXは、いざ始めてみるとさまざまな危険に直面します。

損失が出たり、出そうになってから慌てても後の祭り。「FX投資は危険ってよく聞くけど、そもそも投資にゼッタイはないっていうし…」なんて甘く見ないでください。

FXに安易に手を出すのは、とても危険です!

早速、FX投資の裏の顔、危険な面を見ていきましょう。

スポンサーリンク

FX投資が危険といわれる理由3つ

取引自体はシンプルなFX投資ですが、一方で危険といわれる理由は何なのでしょうか?FX投資の危険性について、知識を身につけていきましょう。

値動きが激しいので読みが難しい

FX投資の世界では、為替レートの変動と金利の変動があります。この為替レートと金利の変動は、知識が不十分だと予測することがなかなか難しいのです。

Takeda
Takeda

予測が難しい理由は、これからおこるべく未来の出来事は誰にも予想できないからです。

わかりやすくいうと、世界各国で自然災害が起きた時。それにともなって景気が急激に落ち込んだ時。現在では、新型コロナワクチンの需要などもレートに影響する可能性もあるでしょう。

知識が豊富なベテラン投資家は読みが鋭く、値動きに対しても素早く対応します。その裏で大損をするのは、知識が不十分な初心者投資家です。

FXは借金の危険性も…

FX投資は、つねに借金の危険性をはらんでいます。

  • 強制ロスカットが間に合わないケースがある
  • 手持ちの資金以上の取引が出来てしまう
  • ギャンブル思考に陥りやすい

FX投資には、預けた資金以上の損失が出る前に強制的に決済が行われる強制ロスカットという命綱があります。

ただ、先ほどお伝えしたように取引の先にあるのは外国の通過。いつ何が起きて大暴落が起こるかわかりません。

Takeda
Takeda

急激なレートの変動によって強制ロスカットが間に合わなくなるというケースは、意外に多いんです!

また、FXには自己資金の何倍もの金額を取引できるレバレッジという仕組みがあります。実際には存在しないお金での取引は、危険以外の何ものでもありません

数ある投資の中で、FXにおける借金の危険性はTOPクラスです!

安全なFX会社の見極めが難しい

FXは市場と需要が巨大ですが、それでもFX会社は市場に関係なく倒産することもあります。

倒産したFX会社と取引していた場合は、預けた資金が消滅する危険性も。特に海外のFX会社と取引する場合は、注意が必要です。

Takeda
Takeda

海外のFX会社は、信託保全がない業者が多いので資金が守れません。つまり、預けたお金がそのまま消えるということです!

このように、FX投資が危険な理由の3番目は、安全なFX会社の見極めが難しいということ。

つねに世界情勢についてチェックし、レートの変化を読み、さらに資金をたっぷり用意して慎重に取引をしていたとしても、FX会社が倒産してしまえば一巻の終わりなのです。

スポンサーリンク

FX投資にメリットはある?

FX投資の危険性がわかってくると、こんな危険なものをいったい誰がやろうというんだろう…という気になりますよね?危険と隣り合わせでも人気があるFXの、メリットをまとめました。

少額からでも大きな取引が可能

FXの素晴らしいメリットは、少額からでも大きく取引ができるところ。

投資を始めたいけど自己資金が少ししかない…という人でも、レバレッジというシステムを利用すれば、資金を増やすことができます。

FXのレバレッジとは?

資金を数倍〜数十倍増やせる仕組みで、預けた金額が小さくても大きく取引することが可能。例えば、10万円の資金に25倍のレバレッジを効かせると、単純計算で250万円分の取引が可能になる。

FX投資が、老若男女問わず人気がある理由は、投資した金額を何倍にも増やして取引ができるということもあるでしょう。

Takeda
Takeda

もちろん、大きなレバレッジには危険もともないます。メリット・デメリット、両方をあわせ持つシステムですね。

スワップポイントがもらえる

FX投資では、スワップポイントという金利差分を、毎日もらうことができます

日本の金利は、他国から見て0.1%と非常に低いです。

ですから日本円を売って金利の高い国の通貨を買うと、金利の差額分が大きくなります。そのポイントが毎日もらえるということは、小さな儲けが毎日出るということなんですね。

金利の高い国の代表例

・トルコ=11.25%
・メキシコ=7.25%
・南アフリカランド=6.25%

※2020年1月時点

トルコを例とすると…。

トルコペソを日本円で買うと11%以上の金利差が発生し、スワップポイントして毎日受け取れるということになります!

通貨の価値が下がっても利益を出せる

FX投資は、通貨の価値が下がっても利益を出すことができます。

なぜなら、FXは売り・買いどちらからでもスタートできるからです。

例えば株式投資は、株式の買いから始めるので、価値が下がると利益が出ません。対してFXは、売りからもスタートできるので、通貨の価値が下がった時に売ると利益が出せます。

Takeda
Takeda

例えば、1ドル100円が1ドル80円になった時に売ると20円の儲けになります!

買いだけでなく売りからもスタートができる、FX投資特有のメリットですね。

スポンサーリンク

FX投資の危険を回避する方法

FX投資は、一言でいうとハイリスク・ハイリターンです。少しでもリスクを下げるために、できることを学んでいきましょう。

資金の管理を徹底する

たくさんの投資の中でも、FXは特に資金の管理を徹底して行い、つねに冷静でいることが大事です。

投資初心者は損失がでると、回復させるために資金を投入してしまいがちです。

いわゆる、ギャンブル思考が働いてしまうということ。当たれば大きい儲けがでるFXは、このギャンブル思考に陥りやすい投資なのです。

熱くなりすぎた投資家が資金をどんどん投入したところで、本人以外は誰も損をしません。ですから誰も止めてくれません

Takeda
Takeda

手持ち資金からプランをたて、自分で計画した損失ラインを超えたら、あっさり損切りをする!この潔さが、あらゆる危険性からあなたを守るのです。

世界規模のイベントには十分気をつける

世界の経済指標ニュース重要人物の発言にはアンテナを張りましょう。

なぜなら、世界規模のイベントは経済をも動かし、為替レートの上昇・下落どちらにも影響するからです。

FX投資に、情弱は危険としかいえません。

もちろんイベントだけでなく、災害新型コロナなども同様です。各国の経済がどのような方向へ進むのかある程度把握して、レートの変動には十分気をつけなければなりません。

つねに世界情勢をチェックする時間的+精神的余裕がない人は、FX投資には手を出さない方が無難です。

信託保全の義務がある国内のFX会社を選ぶ

FX会社倒産による資金消滅の危険性を回避するには、国内のFX会社を選ぶことです。

国内のFX会社は、信託保全が義務となっています。

つまり、国内FX会社が倒産しても資金は保全されるということです。

Takeda
Takeda

海外では、信託保全のないFX会社が多いので、倒産した場合は資金が消滅します。
海外のFX会社はちょっと怖いですね…。

安心して取引するためには、信頼できる国内FX会社を選ぶことがとても重要です!

スポンサーリンク

FX投資に向いているのはこんな人

FX投資は、やはり向き不向きがあります。

最後に、FX投資に向いているタイプを紹介します。

FXに向いている人
  • 資金が豊富にある
  • 動向チェックする時間的余裕がある
  • 投資について勉強する意欲がある
  • 損切りする冷静さを持っている
  • 気持ちの切り替えが得意

資金の豊富さはもちろんですが、FX投資はつねにレートの変化をチェックし、知識を取り入れ、客観的にお金の動きを見て冷静に管理ができなければ、一瞬で大損をする可能性のある投資です。

大儲けをする人の裏で、必ず大損をしている人がいます。

1つでも該当しない項目があるなら、FX投資は見送りましょう。

やっているうちに動きがつかめる実際に投資をしながら勉強する…という考えが通じるほど、FX投資は甘い世界ではありません。

スポンサーリンク

【まとめ】FX投資には危険がいっぱい!初心者は簡単な投資がおすすめ

FX投資は少額から始められ、一攫千金も夢ではない投資でもあります。

しかし、その反面、借金を背負うような危険性もたくさんあるのです。

正直…私はおすすめしません…。

初心者には投資信託のような、比較的簡単な投資が良いでしょう。リスクも少なく資産運用としても活用できます。

「初心者におすすめの投資」はコチラ

安全に!健全に!を心がけて投資を楽しめるようにしましょう。

Takeda
Takeda

『Cozy Home』
ライター:Takeda
EC商人としても活動しているWebライター。ものづくりをこよなく愛し、日々挑戦しています。

タイトルとURLをコピーしました